節約

UQ新プラン発表!既存プランを使っている人は乗り換えた方がお得!?

UQモバイルの新プラン「くりこしプラン」が発表されました。


僕は「データ高速+音声通話プラン」というマイナープランを使っていましたが、
今回の発表を機にプラン変更することに決めました。


今回確認すべきポイントについて、
「データ高速+音声通話プラン」「スマホプラン」「くりこしプラン」で比較していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

くりこしプランについて

プラン変更を考える上で、
気になることはやっぱり料金だと思いますが、


僕はもともと、2年縛り自動更新で解約タイミングを考えるのが嫌いなので、
当時UQホームページで一番大きく宣伝している「ぴったりプランS/M/L」を避けてデータ高速プラン(2年目以降はいつ解約してもOK)を契約していました。


なので、今回は以下の2点に絞ってまとめていきたいと思います。

  • 現行プランと比べて料金は安くなるのか
  • 最低使用期間や自動更新があるか(違約金のチェック)


現行プランと比べて料金は安くなるのか

僕が現在契約している「データ高速+音声通話プラン」と
「くりこしプランS」との比較は以下のようになります。

比較項目データ高速+音声通話くりこしプランS
月額料金(税込み)1,850円1,628円
データ通信容量3GB3GB
低速時の速度200kbps300kbps

なんと、3GBの容量を使い切った後の低速通信の速度がUPしているのにも関わらず月額料金が1,850円 → 1,628円(-222円)安くなりました。


年間で考えると2,664円も固定費を削減できてしまいます。
美味しいディナーに行けますね♪


続いて、スマホプランも見ていきましょう。

比較項目スマホプランSくりこしプランS
月額料金(税込み)2,178円(1台目)
1,628円(2台目以降)
1,628円(1台目~)
データ通信容量3GB3GB
低速時の速度300kbps300kbps


2台目の子回線の人には恩恵はないかもしれませんが、
親回線の1台目の料金が安くなって2台目以降と同じ料金になりました。


料金だけ見ると、
データ高速+音声通話、スマホプランの両方とも安くなりましたね。

続いて違約金についてチェックします。

最低使用期間や自動更新があるか(違約金のチェック)

比較項目データ高速+音声通話スマホプランSくりこしプランS
契約期間12か月(自動更新なし)なしなし
契約解除料9500円(2年目以降はなし)なしなし

くりこしプランは契約期間、
契約解除料がともにありませんのでいつ解約しても大丈夫ですね。


ちなみにデータ高速+音声通話プランは2年目以降であれば
いつ解約しても契約解除料は発生しません。


僕がUQを契約した当時は
2年縛り+自動更新の「ぴったりプラン」か
1年縛り自動更新なしの「データ高速+音声通話プラン」
しかなかったのです。。

だいぶ携帯各社も良い方向に変わってきていますね。

「くりこしプラン」への変更方法

現在のプランから「くりこしプラン」への変更は、

UQのトップページまたはスマホアプリからmyUQへ飛んで行います。


1.
myUQのページへログインしたら、
「契約確認・変更」を選択します。

uq_plan_change_flow1



2.
ご契約内容の中から「ご契約中の料金プラン」を選択します

uq_plan_change_flow2



3.
現在の契約内容が表示されますので
ページをスクロールしていき「プラン変更」を選択します

uq_plan_change_flow3



4.
最後に変更したい料金プランを選択していきます。
ここでは「くりこしプランS」で通話が安くなるオプションは無しを選択しています。

uq_plan_change_flow4

webページも親切なつくりなので
迷わず変更できると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。


今回の新プランは料金面や解約時の料金からみて、
現行プランの人は絶対プラン変更を検討すべき内容でした。


プラン変更のやり方も、
UQモバイルのマイページからログインして10分くらいでプラン変更できてしまいます。

たった10分くらいで年間の固定費が数千円下がるので、
迷っている人は是非プラン変更検討してみてください。